勧誘方針
TOP » サービス » 勧誘方針

勧誘方針

私たちエフピ-ラインは金融商品を販売する者としての社会的使命を自覚し、各種法令・諸規則を遵守するとともに、以下に定める勧誘方針に基づき、顧客および社会との永続的な信頼関係の構築に努めます。

1. 基本理念

金融商品を販売する者としてのプロフェッショナルと高い倫理観に基づき、誠実に行動いたします。

2. お客様本位

常にお客様の信頼確保を第一義とし、お客様一人一人のニ-ズに最も適した商品をお勧めいたします。また、適切なアフタ-フォロ-に努め、継続的なサ-ビスを行います。

3. 適合性の原則

市場リスクを伴う商品については、お客様の知識・経験および財産の状況などに照らし、最も適していると思われるものをお勧めいたします。

4. 説明義務の履行

お客様ご自身の判断にお役立ていただくために、商品内容やその特性等について、正確且つ十分な説明を行います。また、お客様に不利益となる事項についても説明いたします。

5. 公金の取扱い

お客様からお預りする公金については、遅延なく処理を行うとともに、私金とは厳格に区別して取り扱います。また、割引・割戻し・立替えといった特別の利益の提供はいたしません。なお、金融商品仲介業者は、金融商品取引業者(証券会社)の代理権がないため、お客様からの「金銭」、「有価証券」の預託を受け取ることは法律で禁止されております。

6. 適正な資料の使用

商品をお勧めするにあたっては、適正な資料を用います。不当な表示のある資料やお客様の誤解を招くような表示のある資料は、作成及び使用いたしません。

7. プライバシ-保護

お客様からご提供いただいた情報については、業務の遂行に必要な範囲での使用に留めると共に適正な管理を行い、お客様のプライバシ-を保護いたします。

8. 反社会的な申し出の受入拒否

申し出の意図が、社会的・倫理的見地からみて不当であると思われる場合には、その申し出をお断りいたします。

9. 節度ある活動

電話や訪問による勧誘は、お客様の了承を得た場合を除き、午前8時以前および午後9時以降には行いません。また、勧誘に対し拒絶の意思を明らかにしたお客様に対して、威迫したり困惑させるような行動はいたしません。

10. 質の高いサ-ビス

研修会・勉強会などを通じ自己研鑽に努めることにより、お客様に質の高いサ-ビスを提供していきます。

お問合せ先


      (所在地)  〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2-1-8 第一広瀬ビル2階
      ( T E L )  022-224-8588
      ( 名  称 )  株式会社エフピ-ライン

 

 

お客様本位の業務運営に関する方針 

株式会社エフピ-ライン(以下「当社」といいます。)は、以下に掲げる内容を「お客様本位の業務運営に関する方針」として策定し公表するとともに、より良いお客様本位の業務運営を実現してまいります。

 

【1.お客様のために最良のサ-ビス提供を目指します】

当社は、お客様からの安心と信頼が最も大切であると認識し、お客様の立場で発想し、最良のサ-ビス提供を目指します。また、会社全体で高い倫理観を持ち、自己規律のある行動をとってまいります。

 

【2.お客様がご自身にあった金融商品・サ-ビスの選択ができるように努めます】

当社は、金融商品をただ"販売する"のではなく、お客様の立場で最良と思われる"選択肢を提案する"ことを信条としています。お客様それぞれの資産状況、取引経験、取引目的などを把握したうえで、適切な金融商品の提案を行うことが重要と考えております。お客様のご意向等に則した適切な金融商品・サービスの提供に努めてまいります。

 

【3.金融商品・サ-ビスに係る重要な情報について、お客様が理解できるよう分かりやすい説明を

      実施します】

お客様への説明においては、お客様の立場からみてご理解いただけるよう、手数料や基本的な利益(リタ-ン)、損失その他のリスク、取引条件、その他の重要な情報を分かりやすくご説明してまいります。

 

【4.お客様にご負担いただく費用については、公明正大に情報提供をします】

お客様にご負担いただく手数料その他諸費用の詳細につきましては、正しくご理解いただけるよう適切なタイミングでご説明いたします。

 

【5.お客様との利益相反を徹底的に防止する措置を講じます】

当社は、お客様の利益を第一に考え、適切ではない取引によりお客様の利益が不当に害されることのないよう、適切な管理に努めてまいります。また、お客様間で公平な対応となるよう心がけ、一部のお客様のみに不当に有利な対応を実施することのないよう徹底しております。

 

【6.「お客様本位の業務運営」を実現するため、従業員研修その他の適切な動機づけの枠組みを整備

      いたします】

当社では、定期的にコンプライアンス・企業倫理に関する研修を実施するなど、利益相反の適切な管理の動機づけを実施しております。また、業務にかかる幅広い理解と認識を促し、より高いレベルでサ-ビスをご提供できるよう、人材の知識・スキル向上のための研修を行っております。 

 

KPIの策定 

「お客様本位の業務運営に関する方針」を策定し、その取組状況を定量的に評価する

 成果指標(KPI)を下記の通り設定いたします。

 

【① 24ヶ月継続率(2018年10月~2020年9月)・・・98.64%】

 ご契約を長く継続いただくことは、お客様のご意向を踏まえた提案・情報提供により、

 お客様にご満足いただいた結果と考えております。

 

【② AFP資格保有率・・・100%】

 専門知識を高め、より高いレベルでお客様にサービスを提供できるよう取組んでおります。

 今後も定期的に研修等を実施し、知識・スキル向上に努めてまいります。